【古民家DIY】素人のセルフリノベーション!和室⇒洋室へ掛かった費用は??

私達は素人ながら、夫婦で古民家をセルフリノベーションして生活しています。

今回、和室を洋室にセルフリノベーションしました。

この記事では、セルフリノベーションに掛かった費用をご紹介します。

リフォームの際などに是非参考にして頂けたらと思います。

また、その様子はYouTubeに動画を上げていますので、よかったらそちらを御覧ください。

【古民家DIY】DIY素人の手によって築55年の和室が洋室に生まれ変わった!!衝撃のビフォーアフターとその軌跡を御覧ください【総集編】【洋室化】

https://youtu.be/ZPINkg_ZpTw
【スポンサーリンク】

ビフォーアフター

まずはビフォーから。

こちらが引っ越し当時の和室です。

8畳の和室と縁側がついている部屋でした。

続いてリノベーション後の部屋になります。

明るい印象の洋室に変わりました。

元々の和室も趣深い部屋でしたが、ガラッと印象も変わり、とても過ごしやすい部屋になりました。

それではこの部屋のリノベーションに掛かった費用を紹介していこうと思います。

総合計金額(概算)

¥216,530

※他の部屋でも使用するものに関しては、この部屋で使用した分の割合で計算しておりますので、概算になります。

※工具類やビスなどの材料・消耗品などは含んでいません。

※金額は税込み金額です。

それではそれぞれの内訳を見ていきましょう!

【スポンサーリンク】

床の施工

スタイロフォームで床断熱施工
針葉樹合板を千鳥張りで施工
フローリング施工

¥83,938

スタイロフォーム 30mm 10枚:¥11,550

針葉樹合板12mm 12枚:¥12,960

根太45mm×45mm×3m 22本:¥12,034

フローリング:¥36,900

フローリング用ボンド:¥2,394

防虫防腐剤:¥4,000

防湿シート:¥2,000

調湿材:¥2,100

フローリングはアウトレット品を購入することで、出来るだけ費用を抑えました。

実際届いた商品は、アウトレットといっても全く問題はないレベル

6枚入りの6ケースを注文して、実(さね)が潰れていた箇所が1箇所あっただけでした。

床暖房対応 アネックスS エコフロア HXT21146D

【捨貼用】フロア 床暖対応 アネックスSエコフロア HXT21146D(20kg/1坪入)(B品/アウトレット)送料込み

https://www.outlet-kenzaiya.net/SHOP/spf03131.html?_ga=2.139608243.1867077746.1623938502-137927648.1618711016

壁の施工

グラスウールで断熱施工
間取りを変えるため、角になるところに新しい柱を立てた
壁のないところに1から新しい壁を作った

¥42,078

柱・束:¥2,108

間柱材 30mm×105mm×3m:¥8,650

石膏ボード12mm 35枚:¥12,600

下地用木材:¥13,720

グラスウール:¥5,000

間取りを変えるために、柱を立てて、間柱材を使って間仕切り壁を作ったので、少し費用が掛かってしまいました・・・

それにしても石膏ボード35枚はすごい量ですね笑

めちゃくちゃ重かったです!笑

【スポンサーリンク】

天井の施工

1から天井の下地づくり
グラスウールで天井断熱施工
石膏ボード貼り

¥16,300

野縁 30mm×40mm角材:¥3,920

野縁受:¥4,000

石膏ボード9mm 13枚:¥3,380

グラスウール:¥5,000

天井の施工は思っていたよりも安く済みました。

野縁に使った角材は壁などあらゆるところで頻繁に使っています。

この角材が安いので、多用しています。笑

そのおかげで安く済ませることが出来たのかなと思います。

パテ・ペンキ塗装

塗装前に全面をパテ処理
メインのカラーは「コットン」
アクセントカラーは2色を混ぜて作成

¥21,905

コーナー材:¥1,305

パテ:¥1,000

ペンキ サンプル用:¥1,100

ペンキ 白系(コットン):¥15,000

ペンキ アクセントカラー(カーキ+オリーヴドラブ):¥3,500

ペンキの塗装はこの部屋で初挑戦だったのですが、予想よりもハードでかなり疲れました・・・

2色を混ぜ合わせて、自分たちの理想の色を作ったり、とても思い出深い作業になりました。

ドア

フラッシュ構造のドアを作成
丁番や空錠も取り付け
塗装はBRIWAXで

¥9,276

ランバーコア 1枚:¥3,828

シナベニヤ 3枚:¥6,534

空錠:¥2,189

空錠(鍵付き):¥3,828

飾り木・戸当り・蝶番など:¥1,445

ボンド:¥728

合計:¥18,552 ⇒扉2枚分の価格のため、1枚分は¥9,276

ドアは普通に購入すると数万円はしてしまうため、費用を抑えたいのであれば、自作で作ったほうが確実に安いです。

難しそうなイメージが合ったのですが、やってみるとなんとかなりました。

費用を抑えたい方なら、ぜひDIYに挑戦してみて下さい。

¥19,753

天板 杉無垢ボード 2枚:¥8,756

机の脚 垂木45mm×45mm 5本:¥2,735

机の脚 ニトリ製品:¥3,054

金具:¥2,258

有孔ボード:¥2,290

その他(100均商品):¥660

机はそれぞれ予算を1万円以下という設定で作成することにしました。

  • 妻=¥10,031 (有孔ボードは金額に含まず)
  • 夫=¥7,432

細かいものを入れればちょっとオーバーですが、良しとします。笑

電気設備

照明

¥0

※頂き物のため。

電線・コンセント類

¥6,351

※頂き物を含むため、かなり安く済ませられています。

その他

¥16,929

巾木・棚板などで使用した合板:¥4,334

BRIWAX:¥2,980

ドア枠・窓枠・ニッチなどの木材:¥4,236

ロールカーテン:¥2,499

隙間テープ:¥880

梁や柱に付けた金物:¥2,000

まとめ

1部屋まるまる、1から作るとなるとそれなりの金額になってしまいました・・・

ですが、配置や壁の色、棚の高さなど、ほとんどのことを自分たちの好みで作成することが出来たので、かなり満足しています!!

部屋をリノベーションする上で

  • 建具類(ドアや収納・机など)は市販のものは高い
  • フローリングは高い

ので、このあたりの費用を上手く抑えることができれば、全体の費用を下げられるようになると思います。

皆さんもぜひフルリノベーションに挑戦してみて下さい!!

【スポンサーリンク】