【古民家再生】家の買い方、持ち方について考える

皆さんは「家」についてどのような考えをお持ちでしょうか?

 

夢のマイホームを持つことは憧れますよね?

僕も憧れます笑

 

そんな「家」について、いろいろな考え方が出来るようになると選択肢が増えるようになると思うので、私が個人的に思うことをまとめてみました。

 

 

【スポンサーリンク】

結婚して子供が出来たら新築の家を建てる

多くの人がこのような考えを持っているのではないかと思います。

自分もそう考えていました。

 

 
たけし
新築のきれいで大きな家に憧れるな~~~!!
 

結婚して、子供ができたら素敵なマイホームを建てる。

ずっとそうしようと思っていました。

 

しかしあることをきっかけにこの考え方がガラッと変わりました。

それは、ふと現れたこちらの動画を見たことでした。

 

とても素敵なお家ですよね!!

 

たけし
なんだこの素敵な家は~~~!!??
しかも築100年!?セルフリノベーション!?!?
400万円!? どゆこと~~!!??
 

 

マジで目玉が飛び出そうになるほどの衝撃でした。笑

 

素人が築100年の古民家をセルフリノベーション

 

そんな発想は全くなかった当時の僕には衝撃的な出会いでした。

 

 

深刻な空き家問題

あの動画に出会い、古民家や空き家について調べていくようになりました。

 

以前からも空き家問題というのはテレビなんかでもかなり取り上げられていましたが、他人事でした。

しかし実際に調べてみると、その問題はとても深刻なものでした。

 

  • 2019年時点での日本の空き家率は13.6%
  • 多い県では20%越え
  • 海外先進国と比較してもかなり高い数字
  • アメリカ約10%程度、ヨーロッパ数%程度

 

世界と比べても、日本は空き家がとても多いのです。

 

想像してみてください。

 

現状でも10件に2件は空き家なのに、

まだまだ新しい家ばかりが建っていき、これからもっともっと空き家が増える

ということを・・・

 

 

たけし
このままだと空き家だらけになってしまう・・・
しかも壊すことも簡単ではないし、これってまずいんじゃ??
 
 
 

また、淡路島にきて強く感じることなのですが

空き家はたくさんあるのに、不動産市場に流通していない

ということです。

 

田舎に行くと、空き家は実際にたくさんありますめちゃくちゃあります

 

しかし多くの空き家は、不動産として売買や賃貸できるものになっていないのです。

個人的には、これが空き家問題の一番の要因ではないかと思っています。

 

 

【スポンサーリンク】

そもそも一生に一回でいいの?

夢のマイホームは一生に一回の大きな買い物。

多くの方はそう考えていると思います。

 

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?

 

私は以前勤めていた会社の仕事で、新築のお宅に伺うことが多くありました。

 

行くとわかりますが、

ほとんどの住宅が同じような部屋の構成

になっています。

 

間取りや広さなど、違いはあれどほとんどの家が

2階部分主寝室、洋室1~3部屋

という構成になっています。

 

夫婦の寝室と子供用の部屋を作るからです。

 

自分の実家もそうでした。

しかしうちの実家もそうですが、子供はみんな実家を出て

離れて暮らしています。

 

その子供部屋はどうなっているかというと・・・

ただの物置部屋です。

 

ライフスタイルや家族構成もその時々で変わってくると思います。

それなのに

  • 一生に一回の買い物
  • 老人になるまで払い続けるローン
  • 資産価値としてはどんどん減少していく
  • 家族構成が変わっても家は変えられない

 

 

こういった住宅の持ち方や買い方が当たり前だと考えてしまうのは

もったいないのかなと思ってしまいます。

 

住宅をもっと手軽に買い替えたり、作り替えたりできるようになる

ライフスタイルに合わせた住宅の持ち方が出来るようになるのではと思っています。

 

 

色々な選択肢から考える

夢のマイホームを購入しようと思ったときに

35年ローンを組むのが当たり前

という考えになるのは、個人的には危ないのではないかと思います。

 

しかも最近では

住宅ローンの完済平均年齢が73歳らしいです。

 

 

たけし
73歳!?!?
65歳で定年退職したとしても、まだ終わらないやん!

 

 

 

もちろん繰り上げ返済などを考慮しているとは思いますが

本当に35年という長期間にわたって、人生が予定通りにいくのでしょうか・・・

 

住宅を購入しよう!と思ったときに

いろいろな選択肢から考えられるようになると

住宅購入のハードルがぐっと下がる

と個人的には思っています。

 

そして、空き家再生こそ、今後の選択肢の有力候補

になってほしいと強く思っています。

 

私たちも空き家再生の可能性を、YouTubeを通じて、皆さんへ発信していきたいと思っています。

 

 

【スポンサーリンク】

大手だから安心できるわけではない

住宅を購入する際に

 

 
大手のハウスメーカーから購入したら安心できるよね~~

 

安易に考えてしまうのは危険だと思います。

 

これは僕が実際に経験した話なのですが、

大手ハウスメーカーの住宅にテレビを設置しに行った時のことです。

 

その住宅は大手ハウスメーカーで建てたとても素敵な住宅でした。

 

テレビを壁掛けで設置しようとしたのですが

大型のテレビの場合、テレビが重いため、壁の中を補強して壁掛けが出来るようにしておく必要があります。

 

建築段階でハウスメーカーと打ち合わせして、将来壁掛けにする予定で

補強された壁で施工してあるはずでした。

 

しかし、いざ設置しようとしたところ、壁の補強がない・・・

あるはずの補強がなかったのです。

 

もう住み始めて、半年ほどは経っていたようです。

もちろんそのお客様はそのことに気づいていませんでした。

壁の中のことなど、わかるはずもありません。。。

 

結局その方は、ハウスメーカーに連絡して、後日壁ごとやり替える大掛かりな工事をすることになったそうです・・・

 

大手のハウスメーカーなどはたしかに品質がいいものがほとんどです。

 

しかし、実際に家を建てる際に携わるのは

人間です。ロボットではありません。

その人間次第でどうとでもなるのです。

 

このときに、人間がやる以上、大手だから安心ということはないなと思いました。

 

 

まとめ

この記事で伝えたいことは、

住宅の購入を考える際に、もっといろいろな選択肢から選べるようになる

そして

古民家再生が選択肢としての有力候補の一つになってほしい

ということでした。

 

私たちは素人でも古民家をここまで有効活用できる!

ということを、ブログやYouTubeで発信していきたいと思っています。

よかったらそちらも見て頂ければと思います!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】