【フリーランス】サラリーマンを辞めて変わったことまとめ

この記事を目にしていただいたあなたは、今のサラリーマン生活に不満があるのではないでしょうか?

 

あ~、会社行きたくないな~。辞めたいな~。
毎日怒られてばっかりで嫌になっちゃうよ・・・
 
フリーランスって自由そうでいいな~
でも安定しなさそうで、自分には出来そうもないな~
 
 

私たちもそうでした。

 

毎日理不尽なことと戦い、朝から晩まで働いて・・・

家に帰ってご飯食べて、お風呂に入って寝るだけ・・・

 

一生これが続くのかな~・・・

 

と毎日や将来に不安を感じながらも、行動に移せずにいました。

そう思うことは「当たり前」だと思ってしまっていました。

 

しかし私たちは、夫婦で脱サラする道を選びました。

そんな私たちが、脱サラしてフリーランスになったことで感じたことをまとめていこうと思います。

 

 

【スポンサーリンク】

とにかく自由になった

脱サラして、おそらく誰もが一番初めに感じることが

自由になった

ということだと思います。

 

フリーランスとして働く場合、就業時間はありません。

出社することもありません。

業種や働き方によっては、誰とも関わらず、ほとんど一人で仕事することもあります。

 

これまで感じていた、

  • 理不尽
  • 人間関係
  • 謎の体育会系気質

そういったものから解放されます。

 

元々の職場がブラックだ!と感じていた人ほど、ここのギャップは大きいと思います。

 

昼まで寝ていても誰にも何も言われません。笑

今日は休んで遊ぶか!なんていうことも可能です。

 

会社という組織に縛られないだけで、とてつもない自由が生まれるのです。

 

 

何をするにもすべて自分次第

先ほど、自由になる、と言いましたが

言い換えると、すべてが自分の責任になる

ということです。

 

やることも、やらないこともすべて自分で決められるのです。

 

これは会社員のときと全く違う感覚です。

 

やはり会社員の時はあくまで

組織の中で任された役割・任された仕事

をやれば給料をもらえます。

 

なんなら、状況次第ではサボっても給料がもらえたりもします。

 

自営業、フリーランスは全く違います。

やらなければ収入は発生しません。

 

すべて自分で決められる代わりに

自分をコントロールすることが強く求められるのです。

 

 

【スポンサーリンク】

収入の感覚が全然違う

会社員の時は、毎月決まった日に給料としてお金をもらうと思います。

その日さえ来てしまえば、お金が増えていくと思います。

 

しかしフリーランスになると、給料日はありません。

 

日々の支出と収入を自分で把握し、利益がどれくらいになるのか

税金はどのくらい払うのかなど、すべて考えなくてはいけません。

 

お金を増やすも減らすも、すべて自分次第です。

 

もっと勉強しておけばよかった

会社員時代に勉強する時間はたくさんありました。

しかし、勉強していませんでした・・・

 

仕事が終わって、疲れてゆっくりしたい・・・

休日はゆっくりしたい・・・

 

と、いくらでも時間はあったはずなのに勉強することはありませんでした。

今思うと、もっとあの時勉強しておけばよかったな・・・

と思うことが多いです。

 

まあ、それを言っても仕方ないので、今一生懸命やるだけなんですけどね!笑

これから脱サラを考えている人は、かなり難しいですが

働きながら、空いた時間で勉強や副業をどんどんやることをおすすめします。

 

【スポンサーリンク】

苦しいけど楽しい

これまで会社員をしていた人にとって、

フリーランスとして、自分一人の力だけで稼いでいくのは

かなり苦しいと思います。

 

ですが、個人的には会社員の時と仕事に対してのモチベーションの種類がガラッと変わった感じで、前向きに取り組んでいけるので

とても楽しいです。

今はまだ実績が伴っていないですが、これから実績が伴ってきて

色々な方と仕事を通じて交流を持てるようになってくると

もっと仕事が楽しくなっていきそうな気がしています。

 

 

まとめ

以上が私たちが感じる、サラリーマンを辞めて変わったことでした。

 

これから脱サラを考えている人、

今のサラリーマン生活に不満があり、なんとかしたいと思っている人の

参考になれば幸いです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】